• ホーム
  • 大学院概要

大学院概要

愛知県立大学大学院 看護学研究科の概要

さらに広い視野にたって専門分野を研究し、その知識と技術を深めるために

 少子高齢社会の到来や技術革新など、医療の現場が多様な変化を見せている今、看護へのニーズが質量ともに高まってきています。平成21年に愛知県立大学と統合して新たなスタートを切った看護学研究科では、「看護学の知の拠点」を目指し、その研究成果を発信するとともに、高度専門職を育成することによって地域社会に貢献し、また人間の尊厳を基盤とする「成熟した共生社会の実現」を見据えて、保健・医療分野での協同と連携を推進します。

看護学研究科(看護学専攻:博士前期課程)

 博士前期課程には、専門分野として、看護基礎科学、総合看護学、臨床看護学、広域看護学、ウィメンズヘルス・助産学をおき、各専門分野は1~3の研究分野によって構成されます。各研究分野は研究コースを開設し、さらに看護管理学研究分野には認定看護管理者コースを、成人慢性期看護学、小児看護学、老年看護学及び精神看護学研究分野には博士前期課程専門看護師教育課程の各専門看護師コースを、ウィメンズヘルス・助産学研究分野には高度実践コースを開設します。
 博士前期課程では優れた看護研究者、看護教育者を育成すると共に、高度な専門知識と実践力を備え看護実践の指導的役割を担うことができる人材を育成します。

看護学研究科博士前期課程

専門分野 看護基礎科学 総合看護学 臨床看護学 広域看護学 ウィメンズヘルス
・助産学
研究分野 基礎生体科学
基礎健康科学
基礎看護学
看護教育学
看護管理学1)
成人慢性期看護学2)
成人急性期看護学
小児看護学3)
地域・国際看護学
老年看護学4)
精神看護学5)
ウィメンズヘルス
・助産学6)
専門科目
共通科目

  注)資格取得に関わる教育課程

  1) 認定看護管理者コース
  2) がん看護専門看護師コース
  3) 家族看護専門看護師コース
  4) 老年看護専門看護師コース
  5) 精神看護専門看護師コース
  6) 高度実践コース:助産師

 

看護学研究科(看護学専攻:博士後期課程)

 博士後期課程には、看護学分野を設置し、臨床ケアシステム、家族ケアシステム、周産期ケアシステム、高齢者ケアシステム、コミュニティケアシステム、看護技術教育学、看護管理学を中心に、看護ケア基礎科学と共同して看護実践の質向上に貢献する優れた看護学基礎研究・応用研究を実施できる構造としています。
 これらの研究成果を発信すると共に、看護学研究者・教育者を育成し、研究成果が保健・医療の場において活用されるように、高度な専門知識と実践能力、企画管理能力を備えた人材を育成します。

看護学研究科博士後期課程

看護学分野
専門科目 演習科目 特別研究
臨床ケアシステム特論
家族ケアシステム特論
周産期ケアシステム特論
高齢者ケアシステム特論
コミュニティケアシステム特論
看護技術教育学特論
看護管理学特論
看護学演習 博士後期課程特別研究Ⅰ
博士後期課程特別研究Ⅱ
博士後期課程特別研究Ⅲ

共通科目:システム理論 行動理論 看護ケア基礎科学

専門看護師・認定看護管理者

2008年度から設置された専門看護師教育課程(26単位)は、新カリキュラム38単位課程へ変更になりました。

 認定期間は、2014年4月から2024年3月(予定)までです。認定を受けた本学の教育課程コース名及び日本看護協会の専門看護師特定分野は以下のとおりです。

教育課程コース名 専門看護師特定分野
がん看護専門看護師コース がん看護
老年看護専門看護師コース 老人看護
精神看護専門看護コース 精神看護
家族看護専門看護師コース 家族支援

専門看護師及び認定看護管理者の認定審査について

専門看護師

 日本看護協会による専門看護師制度として、
(1) 看護系大学院修士課程(博士前期課程)修了者で日本看護系大学協議会が定める看護専門分野の専門看護師カリキュラム総計38単位を取得していること
(2) 実務研修が通算5年以上あり、そのうち3年間以上は専門看護分野での実務研修であること
以上の要件を満たすものについて、専門看護師認定審査を受けることができます。

認定看護管理者

 日本看護協会が定める受験資格を満たせば、研究・認定看護管理者コースのいずれのコースを修了しても、認定看護管理者認定審査を受けることができます。
 「認定看護管理者認定審査受験資格要項の変更について」(公益社団法人日本看護協会 認定部2018年3月14日付)によりますと、2022年の第26回認定審査から新たな受験資格要件が適用されます。詳細は公益社団法人日本看護協会サイトをご覧ください。

サテライトキャンパス

 本大学院では、名古屋駅付近にサテライトキャンパスを設置し、週末等に大学院の授業科目の一部を開講しています。
 場所は、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階です。

 

〒463-8502名古屋市守山区上志段味東谷 愛知県立大学看護学部 愛知県立大学大学院看護学研究科
TEL:お問い合わせ一覧をご覧ください, FAX:052-736-1415

Copyright© 2018 Aichi Prefectural University, All rights reserved.