沿革

平成元年 県下27看護婦養成機関の長より出された大学設置の請願が県議会で採択。
平成2年 「看護大学設置検討会」発足。
平成4年 「看護大学設置検討会」改め「看護大学整備推進会議」発足。波多野梗子氏(初代学長)を衛生部顧問として迎える。
平成6年 12月に文部大臣より設置が認可され、保健婦学校及び看護婦学校として指定を受ける。
平成7年 愛知県立看護大学開学。
平成9年 編入学生、科目等履修生の入学開始。
平成11年 愛知県立看護大学大学院 看護学研究科看護学専攻(修士課程)設置。
平成13年 草刈淳子氏、第二代学長に就任。
平成14年 12月19日、に文部科学大臣より助産師学校として指定を受ける。
平成15年 助産師課程(以下助産学コース)設置。サテライトキャンパス開校。
平成16年 ニューヨーク州立大学フレドニア校と学術交流協定締結。
平成17年 川田智惠子氏、第三代学長に就任。
平成19年 4月に設置者を愛知県公立大学法人に変更。
大学院において専門看護師(がん看護、家族看護、老人看護、精神看護)コース及び認定看護管理者コースを設置。
編入学生、科目等履修生の募集中止。
平成20年 看護実践センター認定看護師教育課程(がん化学療法看護、がん性疼痛看護)設置。
愛知県立看護大学大学院看護学研究科専門看護師教育課程として認定。
平成21年 愛知県立大学開学。
看護学部、大学院看護学研究科博士前期課程・博士後期課程を開始。
看護学研究科博士前期課程ウィメンズヘルス・助産学専攻分野が助産師学校として認定を受ける。
平成23年 3月に愛知県立看護大学大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)閉学。
平成24年 保健師養成の選択制への移行。
国際交流の全学への一元化(ニューヨーク州立大学フレドニア校、ポートランド州立大学)。
平成26年 専門看護師教育課程(がん看護、家族看護、老人看護、精神看護)(38単位)が認定され開始。
愛知県立看護大学閉学。

 

〒463-8502名古屋市守山区上志段味東谷 愛知県立大学看護学部 愛知県立大学大学院看護学研究科
TEL:お問い合わせ一覧をご覧ください, FAX:052-736-1415

Copyright© 2018 Aichi Prefectural University, All rights reserved.