ひろばに参加するには

参加できる人

子育てひろば「もりっこやまっこ」に参加できるのは

3歳までの保育園・幼稚園に就園していないお子さんと、その両親・祖父母などの保護者の方で、「もりっこやまっこ参加にあたってご同意いただくこと」に同意いただける方

です。

安全のため、参加できるお子さんは3歳以下の未就園のかたに限らせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

「もりっこやまっこ参加にあたってご同意いただくこと」とは…

子育てひろば「もりっこやまっこ」に参加にあたり、ご理解・ご協力いただきたいこと、守っていただきたいルールのことです。

参加登録には、参加者登録用紙の他、「もりっこやまっこ参加にあたってご同意いただくこと」の内容について、「参加同意書」を提出していただく必要があります。

もりっこやまっこ参加にあたってご同意いただくこと

1.このひろばの事業方針(大学の教育・研究の場であること)を理解し協力していただくこと。

このひろばは、次のような場として活用させていただいています。

  • 本学学生の実習の場
  • 研究の場
    • 子育てに関する研究
    • 女性や子どもの健康に関する研究
    • 看護学教育と地域連携システムの研究 など
  • 学生ボランティア活動 など

本学の教育活動として、学生や大学院生が参加すること、また同意を得た上で研究協力を求めることがあります。
ご理解、ご協力をお願いします。

2.大学施設の規則(立ち入り制限、駐車場所の指定、交通安全、構内禁煙)を守ること。

  • 体育館以外の建物には、立ち入らないようにお願いします。
    授業、その他の活動・業務に支障が出る場合があります。
  • 自家用車の駐車は、「子育てひろば もりっこやまっこ 臨時駐車場」の看板があるところにお願いします。
    正門左側の学生駐車場、正面玄関前および体育館前の職員駐車場には停めないようにお願いします。
  • 構内は最徐行となっています。必ず、すぐに停まれる速度で走行してください。
  • 構内、特に駐車場から体育館までの通路は、必ず歩道(段の上)を歩くようお願いします。
  • 守山キャンパスは、敷地内全面禁煙です。

3.大学が加入しているひろば保険の適用範囲を理解し事故防止に努めること。

  • もりっこやまっこは、ひろばでの万一の不慮の事故に備えて「子育てひろば総合補償制度(ひろば保険)」に加入しておりますが、お子さんと保護者のかたが離れていた状況下の事故では適用されないなどの制限があります。お子さんの安全のため、いつも目を離さず見守ってください。
  • 不慮の事故が起こった場合は、ひろば保険の適用範囲内で対応いたします。
    • ひろば保険の適用される場所…本学守山キャンパス体育館内
    • 適用される時間…自由ひろば、または、もりっこやまっこサロン開催時間中(10:00~12:00)のみ

4.このひろばに参加するときは、必ず会員証を持参すること。

  • 2回目以降参加する場合は、会員証を必ず持参してください。会員証なしでは参加はできませんので、ご注意ください。

5.自分の子どもから常に目を離さず、安全でけがのないよう保護者自身で十分注意すること。

  • もりっこスタッフは、ひろばの安全に十分配慮しておりますが、スタッフ数は十分ではなく、体育館は大学生や地域の社会人との共有の場でもあるため、小さなお子さんにとっては施設上安全面で不十分な箇所があります。
  • 体育館の床は、とてもすべりやすく、硬いです。転ぶと頭を打つなど大きな事故のもとになります。
    • 裸足か、すべり止め付きの上履きをはきましょう。
    • 動きやすい服装で参加するようにしましょう。
    • お子さんが危ない遊び方をしていないか、十分気をつけましょう。
  • 体育館前のスペースは、スクールバスが通ります。また、ひろば参加者の方の車の往来も多いです。ひろば開催前やお帰りの際には、必ずお子さんと手をつなぐなどして、各自で十分安全に気をつけてください。特に、お子さんの動静から目を離さないようにお願いします。

6.子どもたちがけんかや危険な遊び方をしているときは、自分の子どもかどうかにかかわらず、子どもたちに声をかけ合うこと。

  • 子どもどうしの関わり合いは、子どもの発達を大きく促進することが研究でわかってきています。子どもたちが上手に関わり合えるよう、手助けをしてあげましょう。
  • おもちゃの数は、十分ではありません。譲り合って使ってくださるようにお願いします。

7.このひろばでの飲食は禁止(水分補給はOK)であること。 

  • 体育館の中は、飲食ができません。(ただし、水分補給のための水・お茶はかまいません。)
  • 健康上どうしてもおやつの摂取が必要な方は、体育館の外でお願いします。

8.ゴミや紙オムツは各自で持ち帰ること。

  • 体育館内のゴミ箱にはゴミを捨てないようにお願いします。ゴミ処理に特別な費用がかかります。
  • 使用した紙オムツは、体育館や駐車場はもちろん、トイレの汚物入れにも捨てないようにお願いします。

9.おもちゃや本がこわれないように気をつけながら遊ぶこと。

  • おもちゃや本の新規購入はほとんどできませんので、大切に使ってくださるようお願いします。

10.帰るとき、おもちゃや本を元にもどし片づけること。

  • 帰るときは、おもちゃや本を元の場所にもどし、お子さんが持っていないことも確認をお願いします。

11.ご自分のお子様の写真を撮影される場合は、他のお子様がなるべく映らないようにご配慮していただくこと。また、個人使用のみとしていただき、不特定多数の人がみるSNS等には使用しないこと。

これらの内容は、参加登録時、および年度初めに改めて口頭でご説明します。

これらの趣旨にご同意いただけない場合やルールを守れない場合には、参加をお断りすることがあります。
ご理解とご協力をお願いします。

参加の手続き

  • 初めて参加されるときに、事前の参加登録が必要です。また、参加されるお子さんが増えるなど変更があるときも追加登録が必要です。

参加手続きの手順
【初めて参加される方】
1.初めて参加されるときに、

①説明書をよくお読みいただき、②参加登録用紙(word版PDF版③参加同意書に必要事項を記入した上で、①②③の合計3枚の用紙をもりっこ会場へお持ちください。

参加同意書について、ご自身用の控えが必要な方は、③を保存してご利用ださい。ご自宅で印刷ができない場合は、もりっこ会場にも用紙が準備してありますので、ご利用ください。

(PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader が必要です。①②③のファイルは、すべてA4サイズで印刷されます。)

2.もりっこ開催時の受付時間内に、上記の3枚の用紙を会場の受付に出してください。①の説明書の内容を改めて説明し、会員登録をします。仮会員証を発行しますので、お持ち帰りください。

3.当日名簿と名札シールの記入をし、保護者用のシールとお子さんの名札シールをよく見えるところに貼ってください。

【参加されるお子さんや住所などに変更のある方】
1.④参加者登録用紙(再登録用)再登録日と必要事項を記入し、もりっこ会場へご持参ください。

2.もりっこ開催時の受付時間内に、④の用紙を会場の受付に出してください。会員証の交換は必要ありませんので、引き続きご利用ください。

3.当日名簿と名札シールの記入をし、保護者用のシールとお子さんの名札シールをよく見えるところに貼ってください。

【変更事項なく昨年度に引き続き参加される方】
1.年度がかわって最初に参加される際は再来受付で①の説明書を受け取り、説明書の「5.方法」を再度ご確認ください。

2.当日名簿と名札シールの記入をし、保護者用のシールとお子さんの名札シールをよく見えるところに貼ってください。

  • 初めて参加された方は、2回目の参加時に、再来受付で仮会員証を本会員証に交換します。
  • 年度内の2回目以降の参加時は、会員証を受付で提示し、当日名簿と名札シールの記入・貼付のみで参加できます。
  • 会員証を忘れた方、紛失された方は、当日、初めて参加される方と一緒に再登録が必要になりますので、十分ご注意ください。

自由ひろばへの参加

  • 予約は必要ありませんので、直接、本学の体育館までお越しください。
  • 受付で必要な手続きが済んだら、そのまま参加できます。
  • 参加の際は、必ず会員証をご持参ください

もりっこやまっこサロンへの参加

  • 各サロンの詳細が決まり次第、このホームページの「ひろばの内容」、およびもりっこ開催時の本学体育館への掲示でお知らせします。
  • 参加の際は、必ず会員証をご持参ください
  • 要予約のサロンに参加される場合の予約方法

もりっこやまっこ開催時の自由ひろば受付で予約
または
本ホームページのお問い合わせフォームで予約
または
下記担当者へ電話で予約
TEL:(052)778-7103(ダイヤルイン)
担当:看護実践センター 土田(つちだ)
受付時間:(月)~(金)9:00~17:00(祝日を除く)

いずれも事前に予約し、ご希望の講座にお越しください。

参加費用

  • 自由ひろばは、無料です。
  • もりっこやまっこサロンは、一部講座を除き、無料です。