3月16日開催「デザインの視点から見た学会発表ポスター作成のい・ろ・は」

がん看護・家族支援・精神看護・老年看護CNSフォローアップセミナーのご案内 このたび下記のとおり「がん看護・家族支援・精神看護・老年看護CNSフォローアップセミナー」を企画いたしました。当該CNSはもちろん一般の看護職員…

2月11日開催「いつでも どこでも 医療メディエーション ~安全で安心な医療をつくる~」

医療メディエーションは、医療現場のトラブルを芽のうちに摘むことができ、患者・家族の対応や医療者間にも活用できます。また、日常のコンフリクトの予防や日々のコミュニケーションの向上に有効に働き、医療機関の対話文化の向上へとつ…

2月2日開催【認定看護師対象セミナー】あなたのその実践を論文にするために

このセミナーは、認定看護師の役割機能(実践・指導・相談)を臨床で果たす中で、実践の経過や成果を論文の形式にまとめて世に出すことの意義や方法について、考える機会とします。また、厚生労働省が推奨する特定行為研修の受講を検討さ…

12月8日開催「大災害発生!いざ、どう行動するか?~病院参集から傷病者受入準備までを考える~」

災害現場に医療救護班として出動することよりも、もっと大切なことがあります。あなたの地域に大規模災害が発生したら、多くの傷病者が地域の病院に殺到するでしょう。1人でも多くの命を助けるために、病院はその状況に立ち向かわないと…

1月25日開催「これからの病院経営に役立つ財務管理の知識」

2025年の医療提供体制の改革に向け、これまでの経営戦略を見直し、新たな病院経営の在り方が問われています。そのなかで看護管理者には、より積極的な病院経営への参画が期待されています。本セミナーは、病床利用率などの経営管理指…

11月10日開催「看護を取り巻く制度の動向を理解し、看護現場に活かす」

看護の質や看護実践能力の向上には、看護職者一人ひとりが教育現場・臨床現場を 変える制度・政策の成立プロセスを知り、参画していくことが重要となります。まずは、 現場の課題を明確にし、看護職の立場で解決に向けた政策的な働きか…

11月4日開催「原発事故を経験した親子の長期追跡研究からみえてきたもの」

大震災・原発事故から8年半余。幼い子どもを抱えた母親たちは、どのようにあの事故に向き合い、対処してきたのか。われわれは、福島県中通り9市町村で子育て中の母親たちの生活と健康に関する記録を残すために、2013年から毎年アン…

10月22日開催「いわゆるゴミ屋敷に住む方への関わり方と支援の在り方-アセスメントツールを活用して-」

家屋が不衛生な状態となる背景には、セルフ・ネグレクト状態や心身機能及び脳機能の 低下に至る疾患、発達障害・愛着障害・信頼障害の存在などが指摘されています。 様々な背景のもと支援介入が困難な事例に対して、支援者はどう捉え、…

10月14日開催「PowerPointを用いた効果的で効率的なプレゼン作成術」

本セミナーは、パソコンを実際に操作して、ポスターや口述発表用スライドの原稿作成を体験してみることを通し、学会発表用ポスター原稿作成の基本的手順および、見やすいスライドやポスター作成のポイントを体得していただくことを目標に…

令和元年度認定看護師教育課程「がん性疼痛看護分野」二次募集を行います

【ご案内】・本課程は特定行為研修を組み込まないため、6ヶ月と短期間で修了できます。              ・特定行為研修を組み込むカリキュラムではがん性疼痛看護分野は緩和ケア      分野と統合されますが、がん性疼…