11月4日開催「原発事故を経験した親子の長期追跡研究からみえてきたもの」

大震災・原発事故から8年半余。幼い子どもを抱えた母親たちは、どのようにあの事故に向き合い、対処してきたのか。われわれは、福島県中通り9市町村で子育て中の母親たちの生活と健康に関する記録を残すために、2013年から毎年アンケート調査とインタビュー調査を続けている。本報告では、時の経過とともに、風化と不安の中で揺れ動く母親たちの日常と、研究者としてそれにどう向き合ってきたのかを中心にお話します。

 

日時:令和元年11月4日(月・祝)10:00~12:00(受付開始9:30~)
場所:愛知県立大学(守山キャンパス)名古屋市守山区上志段味東谷
講師:愛知県立大学看護学部 准教授  牛島 佳代 先生
定員:150名
対象者:看護師、保健師、助産師、教員、大学院生・学部生 その他関心のある方
受講料: 2,400円

 

 

<申し込み方法>
申込締め切り:2019年10月31日(木)
※定員に余裕がございますので、申込受付期間を延期いたしました。
定員に達し次第打ち切りとさせていただきます。
参加を希望される方は、下記URLよりお申し込みください。

各種セミナー申し込み


<お問い合わせ先>

〒463-8502 名古屋市守山区上志段味東谷
愛知県立大学看護実践センター
TEL 052-778-7103(ダイヤルイン)
E-mail supportns@nrs.aichi-pu.ac.jp
URL https://www.nrs.aichi-pu.ac.jp/nursing/