「院内感染事例から学ぶ 感染制御の考え方と実践」セミナーのご案内

近年、様々な新しい感染症の流行のニュースが社会を騒がせるようになり、医療現場もその対策に追われています。
一方で、耐性菌の蔓延や院内感染の発生も大きな問題でありつづけています。
「最も清潔であるべき」場であると同時に「最も不潔になりやすい」場でもある医療現場の感染制御を担うのは、実は看護の力です。
本研修では、医療現場での感染制御の考え方と実践について、実例を基に看護の視点から解説します。

日時:平成29年12月6日(水)10:00~12:00(受付開始 9:30)
場所:愛知県立大学守山キャンパス(名古屋市守山区上志段味東谷)
講師:愛知県立大学看護学部 微生物学 感染制御学 清水 宣明 教授
定員:150名
対象者:看護師、助産師、保健師、看護教員、その他関心のある方
受講料:2,400円


【申し込み方法】
申込締切:平成29年11月22日(水)
参加を希望される方は、受講申込書にご記入の上、申し込み締め切りまでにメール・FAXのいずれかの方法でお申し込み下さい。
申し込みの締め切り後に振込口座等のご案内を送付しますので、受講料の振込みをお願いいたします。

【申し込み・お問い合わせ先】
〒463-8502 名古屋市守山区上志段味東谷
愛知県立大学看護実践センター
TEL:052-778-7103 FAX:052-736-1415
E-mail:supportns@nrs.aichi-pu.ac.jp