専門基礎・関連科目 専門科目
人体の構造と
機能の学
疾病と治療の学 健康援助の学 総合看護学 臨床看護学 広域看護学 看護の統合と探究
人体に関する基礎的な科学的知識を修得します 人間と自然・社会・文化的環境との関わり中で生じてくる疾病と、その治療に関する科学的知識を修得します 人間の健康と自然・社会・文化的環境の関わりに関する最も包括的な科学的知識を修得します 全般的な看護の概念を学習し、看護専門職としての責任、倫理、をはじめ、看護の本質や看護学の基礎となる知識を学習するとともに看護マネジメントについて探求します 看護の対象を母性、小児、成人のライフステージによってわけ、各対象の身体的・心理的・社会的特性や共通性と個別性を考慮した上で、健康の保持増進・予防・健康への回復への援助や治療困難な人への援助について修得します グローバルな視点から看護を取り巻く環境や、集団、地域社会について理解を深めるとともに、我が国の少子高齢社会における人々の精神的・身体的・社会的な諸問題に対応する看護活動の方法について探求します 看護実践能力の育成の強化と、既修の知識・技術・態度を総合して、国際性豊かな質の高い看護専門職業人の育成をめざします
基礎看護学 看護管理学 母性看護学 小児看護学 成人看護学 地域・在宅看護学 老年看護学 精神看護学 看護の統合と実践 卒業研究


分子生物学 臨床検査医学演習 英語文化特論
運動指導論
  看護管理方法論
看護管理学実習
母性看護学実習   成人看護学総合実習 国際看護学 老年看護学実習 地域精神看護学実習 看護生活支援演習
看護学統合演習
看護学統合実習
災害と看護
総合講義:家族と看護
総合講義:死と看護
総合講義:最新医療と看護
卒業研究


生化学演習 病因論演習 人間関係論
英語文献講読
疫学
保健医療情報学
保健医療情報処理
  看護管理学概論 周産期看護方法論
母性と助産
小児看護方法論
小児看護学実習
成人急性期看護方法論
リハビリテーション看護方法論
成人急性期看護学実習
成人慢性期看護学実習
在宅看護方法論
在宅看護学実習
老年看護方法論
老年生活援助実習
精神看護援助論
精神看護学実習
フィジカルアセスメント
応用看護技術論:母性・小児
応用看護技術論:老年・在宅
看護研究方法論


  臨床検査医学
内科系疾病論
外科系疾病論
老年系疾病論
小児系疾病論
母性系疾病論
精神・神経系疾病論
薬理学
臨床心理学
家族社会学
看護英語
保健医療統計学
保健医療福祉論
衛生行政論
健康管理学総論
健康管理学各論
臨床栄養学
看護アセスメント論
看護過程論
診療援助技術論
基礎看護学実習
  母性看護学概論
母性看護方法論
小児看護学概論
小児発達援助論
小児発達援助実習
成人急性期看護学概論
周術期看護方法論
成人慢性期看護方法論
地域看護学概論
地域看護方法論
国際保健学
在宅看護学概論
老年看護学概論
老年生活援助論
精神看護学概論
精神看護方法論
応用看護技術論:成人  


人体解剖学
人体組織学
人体生理学
人体機能学
栄養代謝学
生化学
人間工学
生命と化学
病因論
病理学総論
病理学各論
看護学習法入門
社会福祉学
医療概論
公衆衛生学
保健行動論
看護学概論
看護倫理と理論
生活援助技術論
初期体験看護実習
      成人慢性期看護学概論          
教養教育科目
国際性豊かな幅広い視野と判断力及び看護専門職に求められる倫理観を供えた豊かな人間性を養います
英語Ⅰ   スポーツ実践演習   教養科目は選択科目から12単位選択   キャリア・スキルは選択科目から2単位選択
公衆衛生看護学コース
公衆衛生看護学コースを選択し保健師国家試験受験資格を得ようとする者は、29単位(健康援助の学11単位、公衆衛生看護学18単位を含む。)を履修しなければなりません。
健康援助の学 11単位
家族社会学、保健医療統計学、保健医療福祉論、衛生行政論、公衆衛生学、健康管理学総論、健康管理学各論、保健行動論、疫学、保健医療情報学、保健医療情報処理
公衆衛生看護学 18単位
地域看護学概論、地域看護方法論、国際保健学、看護生活支援演習、看護学統合実習、公衆衛生看護学概論、対象別保健指導論、公衆衛生看護活動展開論、 特定集団支援論、公衆衛生看護管理論、公衆衛生看護学実習